TPPの翻訳プロジェクトのためにmediawikiインストールするぉ

wiki系のオープンソースはいくつかあるのですが、日本語対応でとなるとPacwikiとmediawikiが主流みたい。
Pacwikiはインストールも簡単らしいけど、どうやら小中規模向けとのこと。

んで本家本元のwikiに使われているのはmediawikiらしい(´ε`;)ウーン…
ということでmediawikiに決定。
ソースをダウロードしてみると結構重いのね。100MB近いですよ。解凍すると。
ソースはtar.gz形式で圧縮されているので7-zipで解凍を2回かけないと通常のフォルダになりません。tar.gzはもともとリナックス形式の圧縮形式。
ZIPでくれ、と言いたいところですが無事解凍完了。

次はサーバーにデータベースを作成。wiki専用データベースですね。適当に名前を決めてと。
あとサブドメインも作成。ブルーオーシャンの下層に作るのもありだったのですが、検索エンジンがTPP一色で順位を上げそうなのでこうすることに。

さて…マニュアルによるとこれでインストール準備は済んだはず(゚A゚;)ゴクリ
じゃぁmediawiki本体をサーバーにアップしますか~とアップしてみると時間かかりますねぇ、これ。7000ファイルとかなにの冗談だwTPPの全章より多いじゃないか!ww
こら気軽にカスタムには応じないほうが無難だな…との思いを強くする。
あと使ってるのがさくらサーバーなんですけど、共用サーバーは重いんですよねマジで。
と思ってたらadmin権限(最上位権限)のみキャシュなしになってたwwwつまり重かったのは私だけかwwww

設定を外して軽快軽快w

ここまで書いててもまだアップ終わらんぉ?暇だぁぁぁ。

と思ったらアップ終わってインストールあっさり終了。
ロゴのアップに手間取ったが、イメージフォルダ内の.htaccessが悪さをしてた模様。こんなの入れるなと…
PDFファイル等々にも対応できそうです。多分。

あとロゴは結構可愛く出来ました。今日はとりあえずこれで作業終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です